SEO対策でホームページを大改革させよう!

SEO業者を選ぶ

自分でSEOをすることが可能になったとしても、大規模な対策をしようとするとなると、どうしても限界があります。大規模に多くの数の被リンクを張ったりすることは、時間的にもかなりの労力が必要です。
「内部対策は自分で出来るけど、被リンクを増やすのって面倒。」
と言う方もいるかもしれません。

そこで、SEO業者の存在です。SEO業者は各社独自のノウハウにより、検索エンジンで上位に持って行くにはどのようにすればいいか?サイトのどこを変えればいいのか?どのような被リンクをどのくらい設置すればいいのか?と言うことを導き出しています。

ホームページを開拓してくれるお奨め業者

SEO対策(成果報酬型)

成果報酬型のSEOプランでは、指定の順位のみならず、検索エンジンを指定することも可能なようです。例えば、「日本はまだYahoo! ユーザーが多いので、Yahoo!だけで上位に来ればいい」などの要望も出来るわけです。細かくプランが別れているのは、とても選びやすいと思います。
気になる料金は、もちろん選ぶキーワードによっても、様々ございますが、1ヶ月の上限が7,626円と非常に始めやすい値段ではないかと思います。

SEO対策(月額固定料金)

月額固定の16,000円で毎月定期的に被リンクを増やす対策により、SEO対策をサポートしてくれる会社です。被リンクのサイトも全て独自ドメインのサイトから行ってくれると言うことです。また、SEO対策において心配なスパム判定についても考慮し、一度に大量の被リンクを設置するといったものではなく、一定の期間を要し、徐々に被リンク数を増やしていく手法を取っているようです。これは、通常のリンク販売系のサービスとは一線を画した対策といえるでしょう。

成果報酬型業者と固定料金型業者の違い

SEO業者には、大きく分けて2タイプあり、1つは成果報酬型といい、その名の通り、成果が上がって料金が発生するタイプとなります。この「成果」とは検索エンジンの順位のことを指します。
契約時に、希望の順位を指定します。これは、業者によって様々ですが、10位以内、5位以内など選択が可能です。例えば、10位以内に設定して、1ヶ月の間に10位以内(検索結果の1ページ目)に順位が上がったら、料金が発生。逆に、1ヶ月の間に10位以内に入らなければ完全無料となります。11位(検索結果2ページ目の一番上)だとしても料金はかからないため、使い方によっては有利に働きます。
しかし、成果報酬型の場合、設定している料金が比較的高いことがデメリットでしょう。
順位が上がったときの集客が、その料金の価値があれば、断然、成果報酬型のSEOをオススメします。
2つ目は、固定料金型の業者です。固定料金のため毎月料金はかかりますが、比較的割安なため始めやすい形態です。極端な例では、成果報酬型の10分の1程の料金で、 SEO対策を行ってくれる業者もいるほどです。SEO対策業者は、SEO対策のエキスパートなので、サイト内の調整なども全て引き受けてもらうのも勿論良いでしょう。要は自分のサイトにあった業者をしっかりと見極め選択する事が大事だという事ですね。

SEO対策基本情報

内部SEO対策方法

SEO対策に役立つ情報

サイト紹介

当サイトは、SEO対策についての情報をご紹介しています。

SEO対策は検索順位を上げるためには必要不可欠です。より良いサイト作りのために、当サイトの情報をご活用ください。

※注意事項

当サイトの情報は、管理人が個人的に集めた情報を元に作成されていますが、当サイトのSEO情報のご利用は、自己責任と自己判断でお願いします。

当サイトの情報を利用して不利益を負ったとしても、当サイトはいかなる責任も負わないものとします。

▲ページトップへ戻る